知識

マーケティング初心者が必ず読むべき必読のおすすめ本厳選10冊【基本の定着と発想の転換を促す】

マーケティングおすすめ本画像

こんにちは、読書好きのジョーです。

この記事では、以下のような人にお応えしたいと思います。

この記事を読む人のニーズ

  • マーケティングについて学べるおすすめ本を知りたいな
  • マーケティング初心者でもわかりやすい本てあるのかな?

こういう「マーケティング」について、学びたいと考えるひとも多いですよね。

僕自身も、Web系の仕事やブログを始めてから、マーケティングに関する勉強は初めて随分頑張りましたね。

ですので、この記事では「マーケティング初心者が必ず読むべき必読のおすすめ本厳選10冊【基本の定着と発想の転換を促す】」と題して、「」についてのおすすめの本についてご紹介していきます。

それでは、さっそくみていきましょう!

Contents

マーケティング初心者が必ず読むべき必読のおすすめ本厳選10冊

それでは、ここから「マーケティング初心者が必ず読むべき必読のおすすめ本厳選10冊」についてご紹介して参ります。

おすすめのポイントとしては、以下ですね。

おすすめのポイント

  • 初心者にとってもわかりやすいマーケティングの本

それでは、以下で一つひとつご紹介して参ります。

マーケティング初心者へおすすめ本:入門編

こちらでは、マーケティング初心者におすすめの本を、入門編としてご紹介していきます。

「あ、マーケティングってこういう考えなんだ」というのがめちゃくちゃ理解できる名作をご紹介してみたいと思います。

マーケティング初心者へおすすめ本①:100円のコーラを1000円で売る方法

マーケティングの代表的な理論を、ストーリー形式で解説してくれているおすすめ本です。

いきなりマーケティング専門書に飛び込むよりも取っつきやすい内容ですね。

実践につながるきっかけとなる一冊です。

マーケティング初心者へおすすめ本②:ドリルを売るには穴を売れ

こちらのおすすめ本は、マーケティングの入門書であるにもかかわらず「ベネフィット」「セグメンテーション」「ターゲティング」「差別化」「4P」などのマーケティングの基礎を、腹落ちできるレベルでわかりやすく解説してくれている内容です。

マーケティングの基礎を勉強したい初心者にはとてもわかりやすい一冊です。

マーケティング初心者へおすすめ本:初級編

こちらでは、マーケティング初心者におすすめの本を、初級編としてご紹介していきます。

経営そのものや、経営戦略的な視点も学べるおすすめ本だと思います。

マーケティング初心者へおすすめ本③:ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

クレイトン・クリステンセン先生の、一番新しい名著ですね。

「経営」+「行動学」「社会学」といったテーマが盛り込まれている内容です。

マーケティング、イノベーションなどの事例も紹介してくれているおすすめ本です。

マーケティング初心者へおすすめ本④:なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる

マーケティング初心者へおすすめ本⑤:マーケティングとは「組織革命」である

大手企業でマーケティングを経験してきた著者が、他部署との連携やプロダクト開発に対する関わり方など、やりたくてもできない状況も教えてくれています。

目先の施策やアクションよりも、組織の目的や戦略があって初めてそれが機能する。

そのことを改めて教えてくれるおすすめ本の一冊です。

関連記事:営業マンなら必ず読んでおくべきおすすめ本ベスト10【営業力が絶対上がる!】

マーケティング初心者へおすすめ本:中級編

こちらでは、マーケティング初心者におすすめの本を、中級編としてご紹介していきます。

この辺りの書籍を難なく読み込めていけると、初心者は脱却できていると思います。

かなり深いマーケティングの考え方が身に付きますよ。

マーケティング初心者へおすすめ本⑥:確率思考の戦略論

こちらの本はマーケティングだけでなく、営業の人や開発も人、人事の人にもおすすめの本ですね。

組織全体で共通認識として持てる一冊だと思います。

「未来予測ができるようになる62の法則」も抽象的だけど長く使える不変的な考え方で、とても参考になりますね。

本書含めてチームの課題図書にしています。

マーケティング初心者へおすすめ本⑦:手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略

ハウツーが書かれている内容ではないですが、コミュニケーション戦略について体系的に整理をされているおすすめ本です。

ほかにこう言った本はあまりないので、とても参考になりますね。

基本的なことを整理するにはもってこいです。




マーケティング初心者へおすすめ本:番外編(テーマ別)

こちらでは、マーケティング初心者におすすめの本を、番外編としてご紹介していきます。

デジタルマーケティングや、マーケティング・リサーチなど、押さえておきたい知識が学べるおすすめ本を紹介します。

マーケティング初心者へおすすめ本⑧:データ・ドリブン・マーケティング―最低限知っておくべき15の指標

こちらは、アマゾンでもデータ・ドリブン・マーケティングの教科書として読まれている一冊ですね。

ECなど、インターネットを通じてモノをうる際の指標となるそれぞれの解説、計算方法などについて詳細にまとまっているおすすめ本ですね。

マーケティング初心者へおすすめ本⑨:マーケティングリサーチとデータ分析の基本

基本的な事項が網羅的に解説されているおすすめ本です。

入門書としても、ある程度経験がある方でも、あまり使わない手法の再確認やいつも使っている手法を振り返るためにも有益かと思います。

マーケティング初心者へおすすめ本⑩:世界基準で学べる エッセンシャル・デジタルマーケティング

初心者だけではなくても、構造的にデジタルマーケを振り返りたい方も向いているおすすめ本ですね。

多くの点について網羅されて、実際にマーケティング部で意思決定する上で必要な知識が学べますね。

また、実践的な知識と、論文などの学術的な知識も得られる良書です。

マーケティング関連のおすすめ本を読むならKindle Unlimitedがおすすめ

マーケティングやビジネス全般においても良書がサブスクリプションで読めるようになってきましたね。

Kindle Unlimitedでしたら、様々な本を月額980円(税込)で、和書12万冊以上、また、洋書も120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

僕も結構いろんな電子書籍をKindle Unlimitedで読んできていますね。

多読をしたり、気になっていた本などがどんどんKindle Unlimitedで読めるようにもなりますので、ぜひこちらも登録しておくことをおすすめします。

関連リンク:Kindle Unlimitedで読めるおすすめ本を探す

まとめ:基本の定着と発想の転換を促すおすすめ本

いかがでしたでしょうか。

やっぱり、こう言った専門知識は基本の定着と発想の転換を促す本で学ぶと良いですね。

今回は、「マーケティング初心者が必ず読むべき必読のおすすめ本厳選10冊【基本の定着と発想の転換を促す】」と題してご紹介して参りました。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、次回もまた、お会いしましょう。

関連するおすすめ記事一覧