マインド

瞑想のおすすめ本を紹介!【始め方や効果がわかりやすい良書を厳選してます】

こんにちは、読書好きのジョーです。

この記事では、以下のような人にお応えしたいと思います。

この記事を読む人のニーズ

  • 瞑想ってどんな風にやるといいのかな?
  • 瞑想についての効果なども書かれている読みやすい本って無いのかな?

こういう「瞑想」について、昨今とても注目されてきていて。生活の中に取り入れてきている人もいるのではないでしょうか?

僕自身も、毎朝のルーティンの中で瞑想を取り入れているうちの1人です。。

ですので、この記事では「瞑想のおすすめ本を紹介!【始め方や効果がわかりやすい良書を厳選してます】」と題して、「」についてのおすすめの本についてご紹介していきます。

それでは、さっそくみていきましょう!

瞑想のおすすめ本を紹介

それでは、ここから「瞑想のおすすめ本」についてご紹介して参ります。

おすすめのポイントとしては、以下ですね。

おすすめのポイント

  • 瞑想のやり方がわかりやすく書かれている本
  • 瞑想の効果や取り組みなどについてまとまっている本

それでは、以下で一つひとつご紹介して参ります。

どこでもできるはじめての瞑想

こちらの本は、瞑想の方法について初心者にもわかりやすく伝えてくれているおすすめ本ですね。

この本では、本作では著者が考案・実践した5感を使って行う「ながら瞑想」が数多く紹されています。

これはとても参考になりましたね。

ストレスが溜まったときや頭をスッキリさせたいときなど、自分をコントロールする方法を行えます。

ぜひ参考にしてみてください。

始めよう。瞑想

こちらの本も、瞑想のやり方についてまとまっている本です。

瞑想のやり方を理解するには、一番分かりやすいかもしれないですね。

理論や瞑想のもっと深い部分を学ぶなら少し薄いかもしれません。

スタンフォードの自分を変える教室

こちらの本は、スタンフォード大学心理学教授のケリー・マクゴニガル博士が執筆した心理学のおすすめ本です。

一見マインドフルネスにになる逆説を回指定したので、マインドフルネスの専門書ではないですけど、目的は自分の人生の目的を見直すことですね。

博士が執筆した本では度々マインドフルネスがメンタル面のみならず脳にも良い影響があることを述べてまてすね。

ぜひこちらも読んでみてください。

サーチ・インサイド・ユアセルフーー仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

Googleは社内の仕組みの中にマインドフルネスが理解できるおすすめ本ですね。

この本は、他の書籍と違ってGoogle独自の視点でマインドフルネスのあり方や効用が述べられています。

ちょっと専門家・人事よりの内容ですけど、参考になることも多いですよ。

心がフッと軽くなるブッダの瞑想

こちらは宗教色が強いですが、現在のすべての瞑想法の基になったブッダの考えを学ぶことができるおすすめ本ですよ。

ブッダの瞑想本はどれも堅苦しいものが多いんですけど、書籍の工夫もあり、初見の方も抵抗なく読めるはずです。

瞑想の基になったヴィパッサナーや慈悲の瞑想のやり方をすぐに理解できます。

まとめ:始め方や効果がわかりやすい良書

いかがでしたでしょうか。

瞑想を繰り返すことで、すごくストレスも軽減されて、何気ないことも大切に仕様となりますね。

今回は、「瞑想のおすすめ本を紹介!【始め方や効果がわかりやすい良書を厳選してます】」と題してご紹介して参りました。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、次回もまた、お会いしましょう。